吟醸酒について

吟醸酒とは…
精米歩合60%以下の白米、米こうじ及び水と醸造アルコールを原料として、吟味して製造した酒で、固有の香味及び色沢が良好な清酒のことを言います。低温でゆっくり発酵させ、粕を多く取る等、杜氏が技術の粋をつくして造った最高品質の芸術作品で品評会等に出品されます。吟醸酒のうち、白米、米こうじ及び水だけを原料としたものを「吟醸純米酒」、精米歩合が50%以下のものを「大吟醸酒」と呼びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
純米酒について(前の記事)
新年の御挨拶(次の記事)