ゆめぴりか 発酵経過

現在発酵中の ゆめぴりか を原料米に使用したお酒
10日目です!!

blog_2012_3_12

予想外の展開!!  いい意味で
ゆめぴりかは軟質米なので、お酒造りには普通は使用しません。
今回は、どうしてもこの米を使用して、日本酒を製造してほしい・・・
そんな、熱い情熱におされて、造ることとなりました。
北海道では、酒造りに適した米(酒造好適米)吟風・彗星があり、一般の食用米とは
米の成分に違いがかなり有ります。
粘りが少ない、タンパクが少ない、一粒一粒が大きいなど、酒造りに適した特徴を持っています。
そのような中使用したゆめぴりか・・・・・
困難が予想されましたが、かなり順調に発酵推移しております
軟質米を、どのように扱えば良いのか、仕込前に悩んで決めた方向性とは、
大吟醸のように、米を極力溶かさない原料処理・仕込み方法を活用して今回仕込みをおこなっております。
発酵も折り返し、出来上がりが楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
仕込最終(前の記事)
寒い一日(次の記事)