清酒粕について

仕込み真っ只中です。
先日 NHK総合の“ためしてガ○テン!”で放送された

酒粕

うちの蔵では、まだ出ません。 すみません

酒粕は、お酒を仕込んで、最後に絞る工程で出る副産物
すなわち、活性酒を最初に造っているので、酒粕は、年明け頃になります。
良く言えば、活性酒をちょこちょこ飲んでいると酒粕も飲んでいることになります。
私の家では、酒粕を味噌汁にちょっぴり入れたり、豚汁に入れたりします。
すごく味がまろやかになりますので、皆さんも一度試してみてください。

せっかくなので、酒粕について・・・

板粕と諸白粕とありますが、板粕は、お酒を絞ったときに出来る板状になった粕よく、甘酒などにつかわれます。
諸白粕は、板粕を細かく砕いて、タンクに足で踏みながら隙間無く敷きつめて秋まで発酵させて出来る、よく漬物に使われるものです。
粕にも種類があり、加工されて出来たものと、純粋に出来たものがあります。

当蔵では、純粋な純粕をていきょうしておりますので、しばしお待ちください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
今年も残り1ヶ月(前の記事)
突然ですが・・・(次の記事)