活性酒 できました!

お待たせしました

冬季限定 当蔵自慢の 『活性酒えぞの誉』 が解禁しました。

今年の出来は? 
 
 まだ出来たばかりなので、ピリピリ感こそ少ないものの
 香り・味 ともにバランスの良い出来です。 

 ピリピリは、日数が経つにつれて徐々に出てきます。
 
 
 仕込まれた酒は、発酵終りには、アルコール度が19度程に
 なります。
 これを15度になる様に水で薄めます(加水調整といいます)
 
 ですので、最初のうちはあまりピリピリ感が感じられないのです
 
 
 甘・辛については、最初はやや甘く感じるのですが、活性とともに
 辛くなります。
 (ピリピリ感と酸味が、日数が経つにつれて増えてくるからです)

 このように、日々瓶の中で活性する為キャップの上に穴があいて
 います。

【この商品の注意点】 重要
 ・瓶を横にしないでください。 お酒がこぼれてしまします。
 
 ・冷蔵貯蔵してください。   5度以下が理想   
                部屋などの暖かい所だと爆発
                してしまします。
 
 ・飲みすぎ注意        飲みやすいので、ついつい飲み
                過ぎないで下さい。
                適量を美味しく飲みましょう!
2009_11_27
 活性酒用手詰瓶詰機です。

 このように一本・一本瓶手詰されていきます。
 通常のお酒では、65度に暖められたお酒を瓶詰しますが、
 活性酒は生詰の為、冷え切った蔵の中で寒さに耐えながらの
 作業となります。 
 私は寒さが大の苦手なので かなり堪えます。
 
 なお、黒米入りについては、12月7日頃の予定となってます
 ので、しばしお待ち下さい。

 地方の方で、お近くに商品が取り扱いのない場合は、当蔵まで
 お電話下さい。 (蔵から直接発送も出来ます)
  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

地元のニューフェイス誕生(前の記事)
いつもの定番!(次の記事)